真進塾の教育理念、「継続は力なり」です。画像の説明
日々の勉強、学習を継続することは簡単そうで、なかなか大変なことでしょう。その手助けとして真進塾を活用して下さい。生徒たちが社会に出て、何事に対してもあきらめずに継続できる精神、それを養えればと考えています。
例えば、
真進塾では、今まで学習を学習習慣があまりない生徒さんが、塾で個別授業を1時間、2時間と受けることにより少しずつですが学習時間の継続を計ります。
学習に関して生徒さん1人ひとり目標が違ってきます。私どもはお子さんにあった「学習目標」を見つけていくつもりです。
真進塾の学習指導の基本は個別です。生徒さん1人~4人までの範囲で、生徒さん1人ひとりを指導していきます。

中学1年生から中学3年生

 万全の定期テスト(内申点)対策と高校受験対策
 
 真進塾の学習方法は講師:生徒=1:2~4の個別指導に加え、週末のマスターコースによって演習量も充分に確保します。
 
 一般の個別指導塾は、どうしても演習量が足りずに成績向上に結び付いていません。真進塾はこの弱点を克服します。

小学1年生~小学6年生

 小学生時代の学習内容の完全マスター

 現在の小学生のテストは「だれでも80点が取れる内容」になっているため、自分の本当の習熟度を知らないままになっています。中学生になってから慌てて塾に来る生徒が後を絶ちません。

 真進塾では学校内容を予習することで、子どもたちが不安なく学校生活ができるように指導し、基礎学力の充実に努めます。

真進塾は「個別指導塾」です

 子どもの課題は一人ひとり違うものです。その課題に対応するのは個別指導しかありません。予習を中心とした学習によって、学校授業が」分かること。そのことによって学習意欲は向上します。

真進塾は「1コマ60分」です

 ほとんどの個別指導塾は1コマ80分~90分です。そのため、英語と数学しか学ぶことができない生徒が大半です。真進塾は1コマ60分に設定することによって、週2日で4科目の受講が可能です。別に演習日を設けます。

学習時間地域一番の「テスト対策」

 真進塾ではテスト約2週間前から、定期テスト毎に、約30時間の期末テスト対策を実施しています。費用は、なんと約1,000円!です。

確実に成績を上げる真進塾メソッド…中学生

 言うまでもなく子供たちは未成熟である。しかし、だからこそ無限の可能性があり、そんな生徒たちすべてに自分で力強く人生を切り開いてほしいとの願いでこの塾を開校した。指導者がほんの少しサポートするだけで、子供たちは大きく飛躍していていく。様々な子どもたちの飛躍が見たくて個別指導塾を選択した。そんな私にとって、生徒たちの成績を確実に上げることは大きな責務だ。試行錯誤した結果、今や真進塾は個別指導塾でも成績を上げる塾として認知されるようになった。その仕組みを大言壮語 して「真進塾メソッド」と名付けた。日々改良を重ね、少しでも生徒たちの成績を上げるように、「真進塾メソッド」は永遠に進化する。

真進塾メソッド1 個別指導なのに予習中心!
 従来の個別指導は当たり前のように復習中心です。学校授業で分からないところを塾で教えてもらうのが個別指導の利点と考えられてきたのです。しかし、生徒の立場になって考えた時、これが大きな間違いだと気付きました。子ども達は「学校の授業を受けても理解できない自分」に対するコンプレックスを抱えてしまうのです。学習意欲が湧くどころか、ますます自己嫌悪に陥っていく悪循環です。これでは成績が上がるはずもありません。私はスタッフの反対を押し切り、予習中心の指導に転換しました。現場講師は大変です。それまでは「解らない所だけ」指導していれば良かったのですが、予習中心になれば全てを指導しなければならないからです。しかし、効果は抜群でした。塾で予習していますから、生徒は余裕を持って学校授業に臨めます。それまで「当てられたらどうしよう」と不安を抱えていたのが嘘のようです。

真進塾メソッド2 理科・社会の受講可能!

 個別指導塾に通う中学生の大半は、英語と数学を選択します。しかし、高校受験に際し、この2科目だけが特別に傾斜配点されるわけではありません。当然、他の科目も同じ比率で重要です。しかし、だからと言って5科目を受講していただくのは、ご家庭の負担が大きすぎます。何か良い方法はないか…思案に思案を重ねた結果、1コマ50分のカリキュラムに行き着きました。ほとんどの個別指導塾は1コマ80分です。そのため、多くの生徒が数学と英語を受講します。これでは総合的な成績向上を実現することができません。これで、他塾並みの授業料で理・社まで学習することができます。結果、定期試験全般に対して塾が責任を持つことも可能になりました。もう、「他教科は生徒次第です」とは言いません。当塾が全面的に責任を持って指導します。

真進塾メソッド3 週末マスターコースの実施!

 個別指導塾の弱点のひとつは演習時間が圧倒的に足りないことです。せっかく個別に解説しても、類題演習を重ねなければ自分のものになりません。真進塾では週末に演習時間(週末マスターコース)を設け、充分な演習時間を確保しています。演習内容についても、塾長である私が内容を指示します。生徒ひとり一人に必要な学習内容は、私が一番知っていると自負しています。このマスターコースを受講することによって、1週間の学習内容を確実に習得します。

真進塾メソッド4 約30時間テスト対策!

 テスト前の休日にテスト対策勉強を実施するのは、多くの塾で見られる光景です。真進塾でも他塾に負けないだけのテスト対策勉強を実施しています。
 テスト日約10前から、ほぼ毎日期末対策勉強を行います。受講科目に関係なく受講できます。(都合がつけばすべて参加してもらいます。)日曜は約6時間、昼食は塾が提供します。その他の曜日はほぼ毎日3時間行います。まずは、学校のワークが仕上がっているか生徒さん1人ひとり、5教科全てチェックし、やってない箇所は塾で仕上げてもらいます。
 塾でのテスト対策勉強の科目は5教科です。英語のみ受講している生徒さんとか、英数のみとかの生徒さんは、受講科目の勉強を優先して、他の教科の勉強も行います。
 上記の時間、毎回約30時間ほど行いますが、
 費用は1,000円です。(塾生価格)
 約30時間という学習塾の期末対策としては考えられない圧倒的な勉強時間。それが毎回驚異の成績アップという形で現れているのです。さらには新入生、在塾生の100点アップに繋がっています。

真進塾メソッド5 ひとり一人に合わせたカリキュラム! 

従来の個別指導塾は「ひとり一人の学力に合わせて…」と言いながら、その実、共通の教材、共通のカリキュラムを使い、指導は講師に丸投げというのがまかり通っていました。これで個別指導とは看板に偽りありです。真進塾では、生徒ひとり一人に本当に必要なカリキュラムを提案します。毎回の授業に際し一人ひとりの学習カルテを作成します。ば夏季・冬季に実施される特別講習もそうです。塾長が「この生徒にとって本当に必要な学習内容は何か」を徹底的に分析します。そのため、ご提案するカリキュラムは生徒によって期間(コマ数)も教科も学習内容も違います。しかしそれは、個別指導塾ならば当然のことだと考えます。我々の第一義的使命は、教えることだけではなく生徒の学力を向上させることにあるのですから。真進塾は真の個別指導を追求します。

 まだまだお伝えしなければならない「真進塾メソッド」はあるのですが、こうした取り組みの結果、塾生たちは圧倒的な成果を挙げています。真進塾が「個別指導なのに成績が上がる」という定評を頂いているのは、塾生たちが叩き出してくれた実績があるからです。

お問い合わせ・お申込みは・・・
フリーダイヤル
画像の説明
月~土PM5~PM9
又はメールshinshin@ons.ne.jp! 
まずはお電話を! 1回2時間、週2回の無料体験を!
岐阜市黒野南4-22-3/電話239-7033